Cafe24用語集

あ行

アプリを使用することで、Cafe24の機能を拡張することができます。アプリには無料/有料の2種類があります。気になったアプリがあれば「インストール」ボタンを押せば、Cafe24管理画面で使用することができます。

参考 Cafe24 アプリストアCafe24 JAPAN

カラーやサイズなど商品のバリエーションのことをオプションと呼びます。一般的には「バリエーション」や「項目選択肢」などと呼ばれています。

か行

商品の登録や、注文の受注などを行う画面です。「Administrator(管理者)」を略して「アドミン」と呼ばれることもあります。こちらの画面から管理画面にアクセスできます。

参考 Cafe24 管理画面https://www.cafe24shop.com/login

送料を構成する要素の1つです。送料は主にこの「基本送料」と「地域別送料」を組み合わせて構成されています。購入金額が送料無料ライン(例:10000円以上送料無料)を超えた場合、基本送料は無料になります。

荷物の発送地が東京の場合の例
単位(円) 北海道 東北 関東 北陸 中部 近畿 中国
四国
九州 沖縄
基本送料 660
地域別送料 +440 +0 +0 +0 +0 +0 +110 +320 +440
合計 1100 660 660 770 980 1100

※送料を構成する要素は他にも「商品個別送料」「供給会社別送料」などがあります。

サプライヤーとも呼びます。わたしたちショップに商品を提供する事業者のことを言います。Cafe24では、わたしたちショップとは別に、供給会社自身が受注処理を行うことができる仕組みになっています。とは言え、一般的なショップは使用することが少ない機能になります。

「商品レビュー」などに使用する機能になります。他にも「ショップからお客様への案内」などに利用できます。

さ行

個別送料とも言います。その名の通り、各商品ごとに設定できる送料です。大型家具や、別送品など、通常の商品とは別に送料が発生する場合に使用します。

商品個別送料を設定する場合、下記画面で個別送料を「使用する」になっているか確認してください。

【個別送料の設定】
ショップ管理>配送管理>配送・返品の設定>個別送料設定>商品別の個別送料設定

個別送料を「使用する」設定になっていれば、下記各商品ページにて送料の設定ができると思います。

【商品ページ】
個別送料の設定方法商品管理>商品管理>商品リスト>任意の商品>配送情報>配送情報

た行

送料を構成する要素の1つです。配送先によって送料を変えたい場合、この地域別送料を設定します。送料は主に「基本送料」と「地域別送料」を組み合わせて構成されています。購入金額が送料無料ライン(例:10000円以上送料無料)を超えた場合でも、地域別送料は無料にならないので注意してください。

荷物の発送地が東京の場合の例
単位(円) 北海道 東北 関東 北陸 中部 近畿 中国
四国
九州 沖縄
基本送料 660
地域別送料 +440 +0 +0 +0 +0 +0 +110 +320 +440
合計 1100 660 660 770 980 1100

※送料を構成する要素は他にも「商品個別送料」「供給会社別送料」などがあります。

は行

一般的には「自動配信メール」と呼ばれることが多いです。「注文完了時」や「発送完了時」など、自動でお客様へ送られるメールになります。フォローメールを使用するかどうかは、下記画面で設定できます。

【フォローメールの設定】
会員管理>フォローメール設定>フォローメール設定

D/E/F

簡単にページを作成できるCafe24の独自機能です。主に商品詳細ページのデザイン編集機能のことを言います。似た名前に「Edibotバナー(バナーを作成する機能)」「Edibotデザイン(サイト全体のデザインを作成する機能)」がありますが、これらをまとめてEdibotと呼ぶ場合もあります。

簡単にページを作成できるCafe24の独自機能です。主にサイト全体のデザイン編集機能のことを言います。