送料設定その1 基本設定

送料の基本設定

配送方法は9つの中から選ぶ

送料を設定する時に悩むのが、「思い通りの送料にするにはどうすれば良いのか」ということだと思います。

まずはCafe24管理画面のメニューを下記のように遷移して、どのような配送方法があるのか確認してみましょう。

ショップ管理>配送管理>配送・返品の設定

配送方法
え、こんなにあるの?

ぼく

わたし

「配送方法」だけで9つもあるの。

さあ、この中からショップの運営方法に合ったものを選びましょう。

基本的には2択!

配送方法が9つあると書きましたが、一般的なショップの場合、「宅配」か「配送会社/受取店舗の選択」のどちらかを選択すると考えてもらって問題ありません。

宅配

送料の料金表が1つだけの場合に使用します。

使用例
  • ヤマト運輸(宅急便のみ)使用
  • ゆうパックのみ使用
配送会社/受取店舗の選択

複数の料金表を使い分けたい場合に使用します。

使用例
  • ヤマト運輸と佐川急便の両方を使用
  • ヤマト運輸(宅急便とヤマト便)を使用

他の設定はどう使うの?

実はそれ以外の設定は「宅配」と変わりません。

これらの設定は「宅配」と同じ

速達郵便
直接配送
貨物配送
クイック配送
店舗受取
その他
配送不要

じゃあ「速達郵便」とか「貨物配送」とか必要ないじゃん。

きみ

わたし

設定が違うということは何かが違うということなの。

使い分けるポイントは「商品ページでの表示」です。

配送方法の表示

配送方法に「宅配」を選んだ場合、商品ページには「宅配」と表示されています。

「店舗受取」を選択した場合は、「店舗ピックアップ」と表示されています。このように、選択した配送方法によってお客様への見え方が変わります

内部的な設定は変わらないため、好みによって使い分けてください。

次回は「宅配」の送料設定をご案内します。

送料の料金表が1つだけの場合 送料設定その2 料金表が1つだけの場合