送料設定その5 商品個別送料について

個別送料の設定
People vector created by pch.vector – www.freepik.com

「商品個別送料」を使用するケース

さまざまな商材を扱うショップの場合、こんなケースはありませんでしょうか。

  • 基本的には設定した料金を使用するが一部例外がある
  • 商品によって1つ1つ送料が異なる

そんな時は「商品個別送料」を使用することで希望どおりの送料設定を行うことができます。

商品ごとに個別送料を設定する。

まずは管理画面で個別送料を設定したい商品を開きましょう。

商品管理>商品管理>商品リスト>任意の商品
配送情報の設定画面

ページの下の方に「配送情報」と書かれた項目があるかと思います。
(もし項目が隠れてしまっている場合は、右側に表示されている矢印のアイコンをクリックすると表示できます。)

配送情報で「個別設定」を選びましょう。

送料の個別設定

このような感じで新しい項目が表示されたと思います。
ここで設定した送料が、この商品にだけ適用されます。

送料の設定方法もいくつか用意されているので、希望に近い設定方法を選んでみましょう!(設定方法の種類についてはこちらのページで解説しています。)

送料の料金表が1つだけの場合 送料設定その2 料金表が1つだけの場合

ここに注意!

配送会社は選択できない

・商品個別送料の場合、「配送会社」の選択はできません
(配送方法のプルダウンメニューを開いても配送会社は表示されません。)
配送方法の設定
地域別送料は商品個別に設定できない

・全ての商品で地域別送料は共通となります。
「特定の商品だけ地域別送料を変える」ということはできません
個別送料は送料無料ラインの対象外です

・個別送料は通常送料とは異なる扱いになります。
・そのため、購入金額が送料無料ラインを超えても個別送料は無料になりません

【送料無料ライン】そうりょうむりょうらいん
・お客様がまとめ買いをされた際に送料を店舗負担にするサービスのこと。
 (例)10000円以上購入の場合送料無料
送料無料ラインの判定金額には含まれない

・商品個別送料が設定された商品は、送料無料ラインの判定金額には含まれません
・下記のような場合、送料無料になりません。

購入商品 価格 送料設定 送料無料ライン
商品A 7000円 通常送料 10000円以上
の場合送料無料
商品B 4000円 個別送料

-商品Bには個別送料が設定されている。
-個別送料は送料無料ラインの判定金額に含まれない。
-通常送料の商品は7000円分しか購入していないことになる。
-通常送料は無料にならない。
-最終的な送料は、「商品Aの送料(通常送料)」+「商品Bの送料(個別送料)」

わたし

これまで5回にわたって「送料設定」について紹介してきましたが、これにて終了~!これであなたも送料設定マスターです!
え?! まだ見慣れない単語が設定画面に並んでいるけど…。

ぼく

わたし

ぎくっ!

わたし

えっと…それはまた今度説明するね(汗)

ということで、基本的な送料の設定を5回に分けて説明して参りましたがいかがでしたでしょうか。送料の設定については他にもいろいろご紹介したい方法があるのですが、それについては具体例とともに改めて解説したいと思います。ぼくのためにもなるべく早くしないとね…。