基本的な配送料金表を設定する

2つの料金表

teacher

今回は一般的な送料料金表を2つ作ってみよう。

teacher

この料金表の違いは分かるかな?
送料料金表1
配送先 送料
北海道 800円
沖縄県 1000円
上記以外 600円

※1万円以上送料無料

送料料金表2
配送先 送料
ヤマト運輸 佐川急便
北海道 800円 700円
沖縄 1000円 900円
上記以外 600円 500円

※1万円以上送料無料

配送会社の数ね。

student

teacher

その通り。配送会社(もしく配送方法)を複数使うかどうかで大きく設定が変わるんだ。

teacher

まず、配送会社(配送タイプ)が1つしかない「送料料金表1」の作成方法を説明しよう。

配送会社(配送タイプ)が1つしかない料金表の作り方

teacher

さっそく設定していこう! 設定場所はこちら

[プロモード]ショップ管理>配送管理>配送・返品の設定

teacher

1つずつ解説していくね。

teacher

まず「配送方法」「宅配」を選ぼう

teacher

「送料設定」「購入金額によって課金」を選ぼう。

teacher

「購入金額によって課金」を選ぶと、「送料の詳細設定」で「送料無料ライン」と「送料」の2種類を設定できるようになるんだ。

teacher

「送料無料ライン」と、「送料」を設定し終えたら、こんな設定になっているよ。
配送先 送料
北海道 600円
沖縄県
上記以外
あとは、地域別に送料を分ければ完成ね!

student

teacher

地域別の追加送料はここから設定できるよ。

[プロモード]ショップ管理>配送管理>地域別送料の設定

teacher

まず「地域別送料使用」を「使用する」を選ぼう。「地域の設定方法」は「地名で設定」を選ぼう。

teacher

画面右下の「登録」ボタンを押すとこのようなポップアップが表示されるよ。

teacher

「特殊地域名」には分かりやすいタイトルを、
「地域名」には追加送料が発生する住所の一部を、
「地域の追加送料」には追加分の送料を入力しよう。

teacher

北海道と沖縄県の追加送料が完了したら設定完了だ!
今回作成した料金表
配送先 送料
北海道 800円
沖縄県 1000円
上記以外 600円

配送会社が2つ以上ある料金表の作り方

teacher

さあ、今度はこんな料金表を作ってみよう。
配送先 送料
ヤマト運輸 佐川急便
北海道 800円 700円
沖縄県 1000円 900円
上記以外 600円 500円

teacher

さぁ、何からやればいいと思う?
そうね。まずは配送会社の登録かしら?

student

teacher

よし、じゃあこの画面から配送会社を登録しよう。

[プロモード]ショップ管理>配送管理>配送会社の設定
あら、もう登録されている配送会社があるみたい。

student

teacher

大手配送会社は最初から登録されているから、今回はこれを使用しよう。

teacher

もしここに表示されていない配送業者を使用したい場合は、右上の「配送会社追加」ボタンから追加しよう。

teacher

配送会社名をクリックすると、詳細設定が開くよ。

teacher

一番下の「配送会社の送料設定」を「設定する」を選ぶと新しい項目が表示されるよ。

teacher

まず「配送先の国」の中から「JAPAN」を選択し、「追加」しよう。

teacher

次に「国別送料」をこのように設定しよう。

teacher

「保存」ボタンを押せば、ヤマト運輸の料金表の設定が完了だ。

teacher

「佐川急便」も同じように設定してみよう。ヤマト運輸と違うのは送料を「500円」にするところだね。
佐川急便の設定も終わったわ。

student

teacher

ここまでの設定でこのような料金表になったよ。
配送先 送料
ヤマト運輸 佐川急便
北海道 600円 500円
沖縄県
上記以外
あとは、地域別に送料を分ければ完成ね!

student

teacher

地域別の追加送料はここから設定できるよ。

[プロモード]ショップ管理>配送管理>地域別送料の設定

teacher

まず「地域別送料使用」を「使用する」を選ぼう。「地域の設定方法」は「地名で設定」を選ぼう。

teacher

画面右下の「登録」ボタンを押すとこのようなポップアップが表示されるよ。

teacher

「特殊地域名」には分かりやすいタイトルを、
「地域名」には追加送料が発生する住所の一部を、
「地域の追加送料」には追加分の送料を入力しよう。

teacher

北海道と沖縄県の追加送料が完了したら、今登録した配送会社を注文書画面で選べるように設定しよう。

teacher

設定場所はこちら

[プロモード]ショップ管理>配送管理>配送・返品の設定

teacher

まず「配送方法」で「配送会社/受取店舗の選択」を選ぼう。

teacher

次に「配送会社(方式)の選択」で設定した「ヤマト運輸」と「佐川急便」を選ぼう。

teacher

「保存」ボタンを押せば設定が完了だ。正常に登録できたかテスト注文してみることをおすすめするよ!

 

配送先 送料
ヤマト運輸 佐川急便
北海道 800円 700円
沖縄県 1000円 900円
上記以外 600円 500円

おまけ 今回使用しなかった設定の説明

今回選んだ「配送方法」「送料設定」以外にも選択肢がたくさんあるみたいだけど、どう使い分けたらいいの?

student

teacher

こんな感じで使い分けられるよ。
配送方法の選択肢
配送方法

配送会社
(配送タイプ)の数

エンドユーザーが
配送会社を選べるか

宅配 速達郵便 直接配送
貨物配送 クイック配送 
店舗受取 その他 配送不要

1つ 選べない
配送会社/受取店舗の選択 2つ以上 選べる

 

送料設定の選択肢
送料設定 内容
送料無料 送料無料
固定送料を使用 購入金額に関わらず一律送料***円
購入金額によって課金 購入金額が
***円未満の場合は送料***円
購入金額別送料を使用 購入金額が
***円以上***円未満の場合は送料***円
商品の重量別送料を使用 商品重量が
***kg以上***kg未満の場合は送料***円
商品の数量別送料を使用 購入数量が
*個以上*個未満の場合は送料***円
商品の数量に比例して送料を課金 商品1個あたり送料***円

 

こんなに細かく設定できるのね。

student

teacher

ショップの運営スタイルに合わせて調整してみよう!